HOMEINFORMATIONEXHIBITIONEVENTNEWSENJOYMENTCONTACTDEE'S HALL
DEE'S HALL
EXHIBITION SCHEDULE
EXHIBITION#96></TD>
</TR>
<TR>
<TD COLSPAN=

Information
澄 敬一展「monophony」
2011年9月22日(木)〜9月30日(金)
open 12:00〜20:00(日曜、祝日および最終日は18:00終了)

モノフォニー…例えば単一の旋律だけが続く楽曲のこと。
単純なくり返しの中に何が見えるだろう。どこかにユーモアが
隠されてる澄さんの作品はやっぱり美しくて楽しい。

澄さんにはどこか遠くの国の発明家のような雰囲気がある。
物の形も素材も、剥がして磨いて素にして、再び作り上げる。
何でもなかった物が意味あるユニークで美しいものに生まれ変わる。
澄さんらしい意味…なるほど、フフ。楽しみながら見て下さい!

Artist Profile

澄 敬一(KEIICHI SUMI)

1964年、函館生まれ。工業高校建築科卒業後上京、建築会社で
アルバイトしながら早稲田大学理工学部専門学校建築科に入学。
休学してヨーロッパ、トルコなどを旅行。退学後、設計事務所に入社。
3年間の勤務ののち退社し、再びトルコ、ギリシャ、東欧などを旅行。
帰国後はビルの窓ふきなどで生計をたてる。38才の時池尻大橋に
「push me pull you」を開店。マニアックな人気となり注目を集める。
同時に内装の仕事依頼が増え、ブティック、ギャラリー、美容室など
多くの内装を手がける。早稲田に転居。元製本工場の一軒家を
自ら改造し活動の場としている。

BackUP
HOME